忍者ブログ
TSUYOSHI DOMOTO 溺愛ブログ
2020 / 04
<<    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
[564] [563] [562] [561] [560] [559] [558] [557] [556] [555] [554
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

争うため位に生まれてきたわけではないし、愛し合いたいと思って生まれてきたわけだし。
争いはいろんなところで起きてるから。
自分の歌声がどこまで届くかわからないけれども、捧げれればいいなと思って。
ぼくはこうゆうステージに立つ人生を、お勤めをもらっているので、ここにきてくださったみなさんがどんどんどんどん共感していただいてなにかきっかけになれればいいなと。
このあとの歌は降ってきた音と降ってきた言葉でみなさんに捧げようかなと思います。

ここもすこし長くしゃべってたんですけど、なんかほんとにぼそぼそっとね。
なんなんだろうなあ。
やっぱり先の2曲というのは剛さんいろいろ思うところあるのかなあと勝手に思ってしまいます。

そして次の曲はcheri eオーラスでのWアンコのときに降ってきた曲でした。
だいたいの感じ。


ぼくだって いつか
消えてしまうよ 消えてしまうよ
きみだって いつか
なくなってしまうよ なくなってしまうよ
Love かみさま ねぇ 聞いてよ 
Love かみさま ねぇ 聞いてよ

風に乗ってどこまでいこう 空高き君のいのちで
どこまでいこう 光まで いこう

Love かみさま ねぇ 届いてるかい
Love かみさま ねぇ 届いてるかい

指先に染まる愛で いくつもの愛を抱きしめるよ
唇に咲いた愛で なんどもゆうよ 愛してるをいうよ

まつ毛にとまった愛で 愛を見つめるよ愛を見つけるよ
身体に泳いだ愛で 光を泳ぐよ光を泳ぐよ

Love かみさま ねぇ 聞いてよ 
Love かみさま ねぇ 聞いてよ

どうしてだろう どうしてだろう
悲しい気持ちと寂しい気持ちが
どうしてだろう ぼくをいま襲ってるよ

生きてるって

Love かみさま ねぇ ありがとう
Love かみさま ねぇ ありがとう

世界のすべてのことばで あいしてる っていえたら
争いは消えるのかな…

Love かみさま ねぇ 教えてよ
Love かみさま ねぇ 教えてよ

争いはなにを生むの
争いではなくて愛で交わってたい
愛はきっとそうだよ いつだって涙を流してる

この国の歴史は ほんとなの ほんとなのって
胸騒ぎがしてるよ ちっぽけなことだよ ちいさなことだよ
だって僕の歴史は 僕が 描いていくんだ描いていくんだ
だって僕の愛と歴史は 僕が 描いていくんだ この身体で

やさしく 
愛で
光で
描いていくんだ
愛で
抱いて
歩いて行くんだよ

Love Love Love Love …

涙はながさないでいいよ

僕がこの先も 君たちを 愛を この愛で思い出すから

Love Love Love Love …

もし僕がさきに天へ昇っても 大丈夫だよ 心配ないよ
星空を泳いで愛を踊っているよ 君たちに届けるよ


ねぇ Love 神様 聞こえるかい
ねぇ Love 神様 聞いてるかい




このあと曲が終わるまでずっと歌ってくれてるのですが、声を張り上げちゃだめなのかな。
マイクから30センチくらいはなれたところでずっと、うん。
もったいないな。
ホールだったらそんなこと気にせずに歌ってくれたかもと思うとちょっとそこんとこもったいないなーって思いました。
野外はステキだけど、いろんな制約って…。

そしてこの歌はちょっともうほんとにどうしたらいいのってくらい寂しくて泣けてくる。
いま思ってもうるうるくる。
剛さんの心情が少し寂しい気持ちになってたのかもしれないね。

しかしいつ聞いても即興とは思えないステキ歌詞。

そして終わった後、ね、じゃあ、もう何歌ったか忘れましたけど、みたいに笑いにもってっちゃうんだよ。
きんきは2人とも照れ屋さんだなあ~。

そして時間がもう少しあるのでジャムセッション。
剛さんはギターを持っていつもな感じ。
20分くらいあったかなー?
途中一人ずつフィーチャーしながらのジャムセッション。

音を鳴らした瞬間にもう雰囲気変わりました。
剛さん、ここでいつもの剛さんに。
いつものケリーさんに(笑)

ここまで実は緊張されてたのか、お疲れもあったのか少し硬い感じだったんですけどセッションでいつもの彼になってものすっご楽しそうでした。

私だけが感じてたのかなー?とこの日はゆわなかったのですが次の日を聞いてわかりました。
うん、この日はかなり繊細でした(笑)

いやー、セッション楽しそうだったー♪
彼のこの微妙な感じって聞いてるこっちがわかるくらいだからメンバーのみなさんはものすっごくわかってらっしゃるんだろうなあって。
セッションはみんなフリーフリーでしたよ。

それでももうほんとにきっちりと!確実に!8:30で終了です。
すっげーうるさいんだろうなあ、制約。

だから大きな声出せないから小声でって(笑)マイク通してるけど。
しかもちょっと早口なの。
なんかこの気遣いがかわいくってしゃーない。

最後メンバー紹介をひとりずつ剛さんがして。
自分のことは、そして きらきら堂本剛でした、って(*^_^*)かわゆい。

たくさんの愛をありがとうございました、って。

そしたらごーたさんがお宮に向かって礼をしようとゆったらしく、じゃあごーたさんが仕切って?って剛さんがゆって。
お客さんも全員で、2礼2拍手1礼を。

ぱん、ぱん。

そのあとありがとうございましたってゆってくれて、手を振って帰っていかれました。
ばいばーいって両手で振ってくれて、最後、おおきっく投げキッスを♪

こちらこそありがとう、剛さん。

この日は夜結構寒くてもっていったストールを巻きましたよ。
バス待ってる間も寒い寒い。


さて、1日目はこれで終わりっと。



拍手

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



ごあいさつ
ようこそ、いらっしゃいませ。

KinKi Kidsについて文を重ねています。とくに剛さん。
基本的に溺愛しております(*^_^*)そこから派生するいろんなこと、生きていることあっちこっちつつきます。
賛同していただけましたら、どうか拍手でも送ってやってください。
多少腐女子的傾向もありますので、お嫌いな方はお気を付けくださいね。

カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
244_love
最新CM
[01/12 大翔]
[02/19 琥珀]
[01/21 えりさ]
[04/22 レイン]
[04/15 さや]
ぐーばー
最新TB
プロフィール
HN:
ymi
性別:
非公開
自己紹介:
あらゆることに手を出してますが、一つとして極めていません。

クリックで救える命がある。
メールフォーム
バーコード
ブログ内検索

Designed & PHOTO by TKTK


忍者ブログ [PR]