忍者ブログ
TSUYOSHI DOMOTO 溺愛ブログ
2019 / 11
<<    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
2015年4月11日、ケンシロウくんが空へ旅立った日。

長い長い間、剛さんをずっと見守って助けて癒してくれてたと思う。
いろんなことを見て受け止めてくれてたと思う。
とっても長生きしてくれたよね。
きっとこれからもずっとそばにいてくれる。
おつかれさま。

なんかありがとうっていうのは変だからありがとうといわないけれど。
わたしたちファンもとっても癒されていました。

そして、最後の最後の最後までパパのために生きてくれたのかな。
10日だとおめでとうって言えなくなっちゃうかもしれないから、きっと次の日にしたのね。
でも忘れないで、っていうもしかして最後のおねだりだったのかな。

剛さんはケンシロウが亡くなったことをラジオで雑誌で伝えてくれました。
ファンの方がずっと気にしてくれてたから、と。
お話してくれたこと、とても嬉しかった。
そしてもちろん哀しみにくれてたと思うけど、淡々とお話をしてくださった。
何度か手術もしたみたいなので覚悟もしていたのかもしれないな。

とてもやさしい穏やかな声でケンシロウのことを語ってくれるのが、とてもとても嬉しかった。


剛さんがクリスタルになんやかんや(笑)しだしたころだったので、ケンシロウにネックレスをしてあげてたよね。
小さなオーバル型のネックレス。

そしてその後剛さんがそれを付けてたりもしてました。


今日なんでこの記事を書いたのかというと、そのネックレスに似たものが商品化されてると知ったからです。

アクセサリーをご自身で作ったりしてるかたが似たような形で作ってたりするの、それは何とも思わなかったよ。
自分だって機会があればとも思ってたし。

でもあれを商品化しちゃうのはちょっと違うんじゃないかと。
お店に頼んで作ってもらったのかわからないけど、その方はケンシロウとのエピソードを知らずに「剛くんとオソロ」という気持ちだったのかな。

お店としては売れるから作っちゃうでしょう、もちろん。
そこに残された思い入れなんて関係ないよな。

どうおもう?

なんだろう、なんかちょっとやりきれない気持ちになったんだよね。
上手く言えないけど。

儲けに乗っかってほしくない。
やっぱそこかな。



拍手



どうも、こんにちは。

おひさしぶりです。

 

前回がFUNKしようかしらん始まりの時でしたね(遠い目)

あれからいろんなことがありました…。

ありすぎました…。

 

なにもかも追いつかず、ほったらかしにしててすいません。

もし毎日のぞいていただいてる奇特な方があったらほんとにごめんなさい。

 

またじわりじわりと書いていこうかな、と!

み、みすてないでぇぇ。

 

実はいままで会社から更新できてたのですが(←)全くできなくなっちゃったってのが更新が滞りがちな一番の理由だったりして、てへw

スマホも最近更新して、処理能力向上したのでそっちからアップできるようにできそうなので、がんばろうかな、と。

(家から更新しろっつー話でね!)

 

では、きっと話がすごくさかのぼりそうですけど、また!

幸せな夏を過ごせたことだけをご報告しておきます。

もちろん、つおしさん&ジャニ関係でございますがw

ぐふふ。


拍手

すっごい懐かしいものみつけたよ。
っていうか、他で使ってるブログをみたら、ちゃんと動いてるんだもーん。

「つなびぃ」っていう写真に特化したミニブログなんですが、でき始めのころに使ってたんですよ。
更新しないままずっとほったらかしにしてたけど、ちゃんとまだ動いてる(笑)
いや、すごいな。
ネットの世界は流行り廃りが激しくて、サービスがすぐ終わっちゃうことのほうが多い気がするんだけど、これはまだちゃんと運営されてた。

PCから見る方はいまどき少ないと思うんですけど、ま、なにかの折に気が向いて見られたらきんきちゃんのフォトがくるくると回っていますよ、っていうそれだけですw

拍手

先日からいくつかパスワード設定したものをアップしております。

これはちょっといったん読むかどうか考えていただいた方がいいな、っていう妄想話とかにはパスをかけています。
パスワードも隠してはいません。
自分で読まれるかどうかをご自身の判断にしてるだけですので~。

パスワード: 244funk

お楽しみいただければ幸いです。

拍手

テレ東で2週間ジャニーズの面々が入れ替わりMCでやってたトーキョーライブ。
木曜日剛さん担当。
生なのにまったく生とか感じさせないようなMC運びがすばらしかったなー。

そしてご褒美ででてきたのがバナナケーキだったのです。
ディレクターさん?の奥様の手作りケーキだったようなのですが、あとでこれはマンガのをみて作ったというツイをされてまして、たぶんこれかな?と。

「きのう何食べた?」(よしながふみ)のバナナパウンドケーキ

なるほどー。
簡単かつおいしそうw
ってことでのっかって作ってみました。
でもぜんぜん忠実さはないんですけど(笑)

材料
バナナ 2本(熟してる方が確かにおいしい)
オリーブオイル 60g
さとう 60g
ホットケーキミックス 200g
たまご 2個
牛乳 適量
レーズンとか

バナナを2センチほどに切っておきます(レモンがあるとふりかけておいたら変色しません)。


バターもマーガリンも使いたくなかったのでオリーブオイルにしています。
特に支障なく作れます。
オリーブオイルに砂糖をいれて、ちょっと白くなるまで混ぜます。
次に卵を入れてこれも混ぜます。
ホットケーキミックス粉をいれて、ここからは木べらなりヘラで混ぜます。
バナナも投入。牛乳を加えながらほどよい堅さにします。
結構柔らか目でもOK。線をかこうと思っても描けないくらい。


レーズンとか入れ込むなら入れてさっくりまぜます。
これはレーズンといちじく。

オーブンを180度で予熱させておきます。
型に(パウンドケーキ型でちょうど2個)オリーブオイルを薄くぬって、生地を入れ込みます。
空気が入ってるので、型をぱんぱんっと10回くらいテーブルに落とします。

予熱後のオーブンに、180度、35分ほど、最後位置を入れ替えて5分ほど焼きます。


できあがりー。


これは上にばななの輪切りを飾ったバージョン。

粗熱がとれたら型からはずして、冷蔵庫で一晩。
出来立てもおいしいけどね。



ホットケーキミックスだと粉がだまだまにならないので作りやすいんだよね。
お試しあれー。


拍手

ずーっとまえからやってみたかったの!
やってみたかったからほおっておいたわけではない、黒ずんだシルバーの数々…。


ほんと黒い、すいません。

伊藤家の食卓の裏ワザとかで紹介されてた、重曹をつかってきれいにする方法。

まず入れ物にアルミホイルをくしゃくしゃにして引いて、お湯を沸かします。

中に重曹をいれる。そしてアクセサリーを並べる。


そして熱湯をそそぐ。

割りばしとかでひっくり返したり、ぷらぷらと洗ってみたりする。



見にくいけど、きれいになってるーっ。
いや、おもしろいね~。

シルバーは硫化するのだそうで、黒くなるんだって。
だからお湯入れた瞬間、硫黄の匂いがします。

ふむふむ。

ついでにもういっこ、お塩でもやってみました。
(やり方はいっしょです)



さらにピカピカになった。
うーん、すばらしい。

でも何個か納得いかないのがあって(笑)
調べたら、汚れがあったら効かないらしい。
なので、歯ブラシで食器用洗剤をちょいとつけて磨いてからもう一回やってみた。

そしたらきれいになった!



ひゃっほー。

1.食器用洗剤をつけて歯ブラシとかで汚れを落とす。
2.お湯を沸かす。
3.入れ物にアルミホイルをひいて、重曹またはお塩をいれる。
4.シルバーを並べる(アルミに触れるように)
5.お湯を入れる。
6.水できれいにする。
7.乾かして柔らかい布でふく。

こんなとこでしょうか。
ま、そんなことより黒ずまないようにするのがいいんですけどねw

拍手



あけましておめでとう。
また年が明けちゃいましたね。
いつもこーさんのお誕生日とともに、ライブとともにわちゃわちゃと過ぎていくのでじっくりとおめでとう、とか思わずに年は跨いでしまいますが、確実に新しい年を迎えております。

今年も去年のように剛さんとキンキに明け暮れて過ごしていくと思われます。
どうか、よろしくお願いします。

キンキコンもすっごい楽しかったね。

4日をかみしめて1年過ごすのか、夏あたりになんか控えてるのかわかりませんけどなんせそばにいますよ、いつもね。
…と、剛さんにお返事してみる(笑)

どうかこのきまぐれなブログも楽しんでいただけたらと思っています。
よろしくお願いしまーす。

拍手

雑事。
いやー、年末ですね。

そしてあまりにもあわただしいキンキさんの露出祭り。
1年なんもないのに1日で2番組もTV出演あったり雑誌はでたりと、なんじゃこの「きゅっ」っと詰まった感は!
もちろんそれぞれ息止めてるくらいの勢いで見させていただきましたけどね。

そんな土日を過ごした後、今日の朝TVつけたら手越くんが映ってたんです。
いつのまにか、またもや金髪で(*^。^*)
はは、ちゃらお復活やん。
あの黒髪はサッカー用やったんやろか(詳しくはしりません)。

それでね、おお!テゴちゃんやーん!とか思ったの。
気軽に、かわいいやつめ、ってね。

ふ、と思ったことがあって。

なんかさ、必死すぎるなー、と。
そのあとツイとかを見ても、いろいろとなんか必死だもんなー。
わたしのツイでいえば、きんきと剛さんに必死すぎる。

剛さんが危惧してるのはこうゆうことも含まれてるんだろうね。

ネットで情報が入ってくるから、知ったら逃したくないって思うしどんどん追っかけちゃうんだな。
他の方が必死でゆってたら自分も負けじと思っちゃうんだな。
確かに、楽しいのよね。だって好きな人をずっと追いかけていられるんやもん。

追っかけてることが「楽しみ」な時は大丈夫じゃないかって思ってるんだよね。
でも、なになにしなくちゃいけないとかになってくるとダメなんだろうなって。
でもそれになりがちな情報量なんだよね。
追っかけられるようになっちゃダメだ。

その時は一旦、止まろう、そして一旦切り捨てよう。
またはじめればいいし。

好きな気持ちもそう。
一旦、ふーふーして新たな気持ちで感情があふれたらいいし、楽しい気持ちになれればいい。

さーて、今週末からキンキのライブが始まります。
年に一度のお祭り。
楽しい日々になりますように。

自分にとっても、あなたにとっても。きんきさんにとっても!

拍手

注意!にしのかなさん、かとうみりやさんのファンの方はくれぐれも読まないでねー(*^。^*)




最近初めてニシノカナの歌をまともに聞いた。
というのもMステに剛さんがでてたからなんだけど(笑)
なんとなくは聞いたこともちろんあったんだけど、歌詞内容まで入ってきたことなかったのよね。

へ、…へぇ。

そしてこの間のフェスで女子高生?にあねごといわれてるらしいカトウミリヤも数曲聞いた。

ほ、…ほぉ。

ほんまにこんなんで感動するんか(爆)
あかん、本音が。
いや、本音の歌詞だからいいよね?
つきあってて別れて、彼(または彼女)はほかの子とすでにつきあっている、と。
その前提で、嘘でもいいから好きだといって、会いたいけど会えない、彼のこと全部わかってるのにどうして自分じゃないの?と。
え、その驕りがダメなんじゃね?
何度も愛してるとゆってたのに、どうしてとな。軽い愛ですなあ…。いやその間に努力が足りなかったんじゃね?

ところで、自分への反省はないんでしょうか?(笑)

なんかなあ、わがままなのだな。
ココロの声だからいいのか?
自分の意見を押し付け押し付け、思うとおりに行かないのにダダこねてるだけみたいな。
そしてこーゆーのが受け入れられてんだよね?
なんか最近の若者の現状を垣間見たような気がちらっとしましたよ。

+++++++++++++++

光を生めば影が生まれて 
悪は死ねずに正義を救う 
平和と闇は紙を一重に 
嘘をあまさず真実を生く 
 
いまが優しい場所へ辿り着くよにと 
【Technologia-意思】

++++++++++++++++

剛さんが今たぶん一番いいたいこと。
テクノロジア、意思をもて。
あかん、歌詞読んでるだけで歌声がよみがえってきて体温上昇したわ。

恋愛の歌がイヤとは思わない。
キンキの歌だってキュンとするし、剛さんにも恋愛に絡んだ歌もつくってほしいし。
なんというか最近流行ってる歌は浅いな、と。
つくづく思った次第です。

フェスでカトウミリヤがすげーことゆっててびっくりしたんだけど。
ここにいるみんなも傷ついてると思うけど、傷ついた人はみんな分かち合える、みたいな。
新曲にはそれを込めているそうだ。
…バカなのか?
みんな傷ついてると決めつけ、そしてそれがあるから他人の傷もわかるよね?ってことなのだろうか。
傷ついてない人はわからないでしょっていうのかい?
ひとはそれぞれ違う道を歩いてるんだから、みんな違うだろう。
それを分かり合おうとするその気持ち、心遣いがあるから思いやりが生まれ、わかちあうことができるのではないのかい?
想像する力。
それはもちろん実体験に勝るものはないけども、それでもそうなのかな?って思えるよね。

ううーむ。
いつも剛さんの繊細なココロ、行動に触れてるせいかどうも浅く見えていけない。

学生さんでね、すっごい声の大きい子たちの集団がいたりするじゃない?
なんかさ、主張しないと気が済まないのかな。
自分が、自分がって感じがして仕方ないんだよね。
自己主張っていいとおもうの。
でもそれは、自分の中になんらかの「自信」が詰まったうえでにじみ出てくるんじゃないのかなー。
こーいちさんだってSHOCKの舞台がはじめっからあんな堂々としてたわけじゃないよ。
それこそ1000回積み重ねたうえで今の姿があるんだよね。

うすっぺらいんだよなあ。

どうもそう思えて仕方のない最近の恋愛の歌たちなのでした。

あ!そういえば、ニシノカナさんの新曲では「出会える」らしいっす(笑)
どうでもいいけど!w
カトウミリヤさんについてはほかにもエピがあるんだけど、次回。←いらん予告


今日は帰ったら3days panicをみよう!
昨日こーさんがラジオでBABY LOVEとか流すから~www
ってこれってVHSだけ?DVDにはなってんだっけ。
アマゾンを見たら2008年にDVD買ってた!あははははw
・・・探すところからだな。

拍手

急に欲しくなって7インチタブレットを検索してみる。

なんだかちょうどでたばっかりのこいつが値段が適当じゃないのー。
ううーん。




…ぽち。


しそう(笑)

拍手

『電』
昨日の剛さんのラジオで電(いなづま)をかけてくださった。

聴いた瞬間なみだしました。
たぶん誰もが立ち会ったことのある、だれかの死というもの。
覚悟してても、覚悟してなくてもどちらにしてもやはり唐突なんだよね。
そばにあった温もりだけが消え、身体に残った想い出はよみがえる。

数年前に悔しい思いを残した死を経験しました。
そしてなんどもなんども掌に想い出をとりだしては、どこが間違っていたのか、どうすればよかったのか、今でも考えます。
そして、生きていかなければ。
思い出してあげることが供養。


そして、ちょっと思いつきでつくっちゃいましたん。
よかったらみてやってくださいw
たくさんの方に詩が届きますように!





拍手

大阪から脱出し、奈良へ出発。
奈良到着して外に出たらなんとなく大阪よりは涼しい気が…たぶん気のせいだけど。



歩いてる途中にも燈花会のための灯篭が。

燈花会行く前に、天極堂さんへ。
おうどんと吉野葛をいただきました。
おいしいの!ごちそうさまでしたん。


歩いてる途中池?につかりこんでむしゃむしゃと柳を食べてる鹿さん。
そういや鹿さんは泳げるのか?


そこから歩いて行ったのでちょっと逆行するような形になりましたが、東大寺到着。
中にはもう入れないけどね。





歩いて門のところ。

がおー。「あ」さん。

途中屋台通りがあったけど、人いっぱいなので避けて公園へ。



赤とか緑とか色のついたコップもあった。


ほのかに灯る。

途中で順路ってなってるのにつられてあるくと、なんと。

スタバ(笑)
奥にサーティーワンがあるのも見える?
いくつかおいしそうなお店が並んでましたよ。

そして誘われるまま入った建物。

あら、せんとくん、こんなところでお仕事を。
で、なんとなく入ったことあるなあって思ったらここって剛さんが奈良でのトークイベント初日の場所やん!
うわー、あれ以来入ったよー。すでになつかしい。
ここクーラー効いてるし、飲み物とか売ってるから人がいっぱい。
この建物を抜けて庭園ってなってたからちょっと期待していったら、えーー、たいしたことな…ごほ。
でも、道になってる両側に、いろんな灯篭が置いてあって楽しめました。



高さ50センチくらいかしら、そんなのが20個くらい置いてありました。

そのあと興福寺のほうに行こうと、てくてく。
そうすると、音楽が聞こえてきたの。

途中の建物のところで、大和ハウス主催の桜プロジェクト。


これは募金箱にちゃりんしたらいただいた桜の木で作られたうちわと吉野桜のクリアフォルダ。
吉野の桜保全に動いてるそうな。


ギターとバイオリンの生演奏。
素敵でしたよ。



夜歩くと案外遠い興福寺。

やっと到着、五重塔のライトアップ。


「絆」の文字。

…これ、何に見えます?
ヒント興福寺にある・・・。

こっち側からみるのが正解らしい。

ピンポーンw阿修羅像らしい(笑)
みんな集まってクリオネだのなんだのゆってたら、興福寺の方が出てきて「阿修羅像が手を挙げてるところです」とぼそっとゆって、灯をけす作業に。
ははっ。
これ、来年もあるかどうかわかりませんけど、8:30には消されちゃいますからお早めに。


これは、一番上の写真に明かりがともったところ。

結構ぐるぐると歩き回って楽しかった!
しかし暑かったー。

最後近鉄駅に向かって歩きつつ、駅むかいに大き目のお土産館があるのをご存じ?
いままで横目にみながらはいったことなかったんですが、初めて入ってみたら、え、めっちゃ充実してるやん。
食べ物はまあそこそこなんですが、それ以外の陶器とか中川とか幡とかほとんど置いてるし。
へー、これはいい。
今度行かれたら一度覗いてみては。

楽しかったよ!お付き合いいただきましてありがとうでしたんw

拍手

8/5から2週間行われていた奈良・燈花会にいってきました。
この日はあつくってねー。
その後ちょっとしんでましたがw

燈花会行く前に、念願のフレンチトースト専門店に行きました。


これは甘い系。

これ、映り悪いんだけど、生ハムとバジルソースの食事系。

どっちもちょーおいしかった!(みんなで回し食べしました)
フレンチトーストって家でつくってもなんだか思ったほどおいしくならないっていうか、まあ作り方が下手なんだろうけど。
ここのはさすが、中がふわっと、そとがカリッと。
大阪にもう一軒あるのでこんどはそっちに行こうと思ってます。

ハグカフェ

そして実はこの店に行く前に時間があったので梅田から適当に歩いてたら、適当すぎて中崎で迷った迷ったwww
方向はわかんないし、何度スマホマップ出したか。
でも、そのおかげで中崎をちょっとうろうろできました。
ここらへん、すごくレトロおしゃれになってるんだね。
入りたいお店がいっぱいあったよ。
1件、涼みがてら入ったかわいい洋服屋さんでまんまと服購入するしさ。


ここらへん探索したいなーw
だれか一緒に行こうね~――ヽ(・∀・)ノ――♪

拍手

今日は半夏生(はんげしょう)なのだそう。

農家にとっては大事な節目の日で、この日までに農作業を終え、この日から5日間は休みとする地方もある。この日は天から毒気が降ると言われ、井戸に蓋をして毒気を防いだり、この日に採った野菜は食べてはいけないとされたりした。またハンゲという妖怪が徘徊するとされ、この時期に農作業を行うことに対する戒めともなっている、らしい。
ちゃんと田植え終わらせないとダメよーってとこからなのかもね。
あと終わったら休憩してもいいよ、とかさ。
日本の言葉はおもしろい。

ついでに夏の季語がつらつらと書かれてるものがあったので、引用。


【季語】より

[夏]
 薄暑(やや暑さを感じる初夏の候),麦秋(麦の刈入れ時),入梅(立春から135日目の梅雨の入り),梅雨(入梅から30日間),五月雨(さみだれ)(梅雨の雨),五月晴(さつきばれ)(梅雨の晴れ間),短夜(みじかよ),半夏生(はんげしよう)(夏至から11日目の物忌みの日),梅雨明,盛夏(夏の盛り),卯の花腐(くた)し(春雨と梅雨の間の長雨),青嵐(あおあらし)(青葉のころの強い風),薫風(さわやかな夏の南風),雹(ひよう),虹,雷,雲の峰(入道雲に同じ),日盛(ひざかり)(夏の日中の暑いさかり),油照(あぶらでり)(薄く曇ってむし暑い日和),炎天(真夏の燃えるような空),冷夏(異常に温度の低い夏),朝焼,夕焼,大暑(二十四節気の一つで夏の暑さのさかり),土用(立秋の前の18日間,暑中という),土用波(土用のころの高波),更衣(ころもがえ)(夏服に着がえること),雨乞,行水,虫干(土用干ともいう),花火,納涼(涼をとること),昼寝,氷室(ひむろ)(氷を貯蔵していた穴),清水(しみず),水中(あた)り(慣れないなま水で胃腸を損なうこと),早乙女(さおとめ)(田植えをする若い女性),さなぶり(田植えじまいの祝い,または休み日),祭(夏祭,もとは葵祭をさした),安居(あんご)(仏家の夏の修行),蛍狩,鵜飼,時鳥(ほととぎす),蟬,鯉幟(こいのぼり),夏越(なごし)(陰暦6月の晦日。茅(ち)の輪くぐりなどの祓(はらえ)が行われる),菖蒲湯(端午の節句の邪気払い),卯(う)の花,木下闇(こしたやみ)(夏の木立の昼なお暗いさま),鮓(すし),心太(ところてん)。…

夏を感じさせる言葉いっぱいあるんだな。
読んでるだけで夏を思い浮かべられるね。

もうすぐ暑い暑い夏がやってくる。

(15周年の終りもやってくる…)

拍手

カバやってきました。
またしてもカバいただいてしまいました。


生まれたてカバw


このカバちゃんは幸せの青い鳥をつれております。
みなさまのところにも羽ばたいて幸せ舞い降りますように。


やっぱりおしり。


カバ勢揃いだゼ!

かわゆカバをありがとう~!
一緒にチョコと明日香ジャムもいただきましたん、おいしくいただきまーす。


拍手

▲ HOME ▲ 次のページ >>



ごあいさつ
ようこそ、いらっしゃいませ。

KinKi Kidsについて文を重ねています。とくに剛さん。
基本的に溺愛しております(*^_^*)そこから派生するいろんなこと、生きていることあっちこっちつつきます。
賛同していただけましたら、どうか拍手でも送ってやってください。
多少腐女子的傾向もありますので、お嫌いな方はお気を付けくださいね。

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
244_love
最新CM
[01/12 大翔]
[02/19 琥珀]
[01/21 えりさ]
[04/22 レイン]
[04/15 さや]
ぐーばー
最新TB
プロフィール
HN:
ymi
性別:
非公開
自己紹介:
あらゆることに手を出してますが、一つとして極めていません。

クリックで救える命がある。
メールフォーム
バーコード
ブログ内検索

Designed & PHOTO by TKTK


忍者ブログ [PR]