忍者ブログ
TSUYOSHI DOMOTO 溺愛ブログ
2019 / 11
<<    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
[1439] [1438] [1436] [1435] [1434] [1433] [1432] [1431] [1430] [1427] [1426
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
2015年4月11日、ケンシロウくんが空へ旅立った日。

長い長い間、剛さんをずっと見守って助けて癒してくれてたと思う。
いろんなことを見て受け止めてくれてたと思う。
とっても長生きしてくれたよね。
きっとこれからもずっとそばにいてくれる。
おつかれさま。

なんかありがとうっていうのは変だからありがとうといわないけれど。
わたしたちファンもとっても癒されていました。

そして、最後の最後の最後までパパのために生きてくれたのかな。
10日だとおめでとうって言えなくなっちゃうかもしれないから、きっと次の日にしたのね。
でも忘れないで、っていうもしかして最後のおねだりだったのかな。

剛さんはケンシロウが亡くなったことをラジオで雑誌で伝えてくれました。
ファンの方がずっと気にしてくれてたから、と。
お話してくれたこと、とても嬉しかった。
そしてもちろん哀しみにくれてたと思うけど、淡々とお話をしてくださった。
何度か手術もしたみたいなので覚悟もしていたのかもしれないな。

とてもやさしい穏やかな声でケンシロウのことを語ってくれるのが、とてもとても嬉しかった。


剛さんがクリスタルになんやかんや(笑)しだしたころだったので、ケンシロウにネックレスをしてあげてたよね。
小さなオーバル型のネックレス。

そしてその後剛さんがそれを付けてたりもしてました。


今日なんでこの記事を書いたのかというと、そのネックレスに似たものが商品化されてると知ったからです。

アクセサリーをご自身で作ったりしてるかたが似たような形で作ってたりするの、それは何とも思わなかったよ。
自分だって機会があればとも思ってたし。

でもあれを商品化しちゃうのはちょっと違うんじゃないかと。
お店に頼んで作ってもらったのかわからないけど、その方はケンシロウとのエピソードを知らずに「剛くんとオソロ」という気持ちだったのかな。

お店としては売れるから作っちゃうでしょう、もちろん。
そこに残された思い入れなんて関係ないよな。

どうおもう?

なんだろう、なんかちょっとやりきれない気持ちになったんだよね。
上手く言えないけど。

儲けに乗っかってほしくない。
やっぱそこかな。



拍手

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



ごあいさつ
ようこそ、いらっしゃいませ。

KinKi Kidsについて文を重ねています。とくに剛さん。
基本的に溺愛しております(*^_^*)そこから派生するいろんなこと、生きていることあっちこっちつつきます。
賛同していただけましたら、どうか拍手でも送ってやってください。
多少腐女子的傾向もありますので、お嫌いな方はお気を付けくださいね。

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
244_love
最新CM
[01/12 大翔]
[02/19 琥珀]
[01/21 えりさ]
[04/22 レイン]
[04/15 さや]
ぐーばー
最新TB
プロフィール
HN:
ymi
性別:
非公開
自己紹介:
あらゆることに手を出してますが、一つとして極めていません。

クリックで救える命がある。
メールフォーム
バーコード
ブログ内検索

Designed & PHOTO by TKTK


忍者ブログ [PR]