忍者ブログ
TSUYOSHI DOMOTO 溺愛ブログ
2020 / 02
<<    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  >>
[648] [647] [645] [644] [643] [642] [641] [640] [639] [638] [637
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
非常にネガティブなので、ウキウキな人は読まないほうがいいかもっす。
でも隠さない(笑)













なんかこの時期にSH0CKの会見みたくなかったなー(つうか見てないけど、文字だけ)。
いまやっとftr活動が始まったこの時に、「すべてを捧げてきた」とかいわれたら正直へこむ。
きっと本人はそうゆう意味ではなくて、SH0CKのときは、ってゆう意味なんだろうけど…うーん、そうでもないのか?
なんかちょっとした言葉にぴきっぴきっと反応しちゃうんですよ。
どれかが片手間になってるとかはないんだろうけど、…。
なんともいえないな。
しかも地方公演とかいらんし…フライングとかないならええけど。


ftr活動をみてシアワセ感じてたのにな。
なんかやっぱり違うんだろうなあ。

同じようなレベルできんきのこともやってくれないだろうか。
一度でいいから。
いまやってくれてるのかもしれんけど、自分たちの意見をばんばん闘わせて、自分たちが引っ張っていってくれないだろうか。
そうゆうきんきはだめなのかしら。
売れるとか売れないとか関係なく、曲を渡して終わりとかじゃなく。
おおきなしがらみがあってそうゆう自由がなかなか利かないこともわかってるけども、ソロ部分でそれだけ発揮してるというのにきんきとなるとどうもftrの意見が薄い気がするんだよね。
なんでだろうねー。
もっとがっつりと活動してくれないからそう思うのかな。
緊急とかじゃなく、ちゃんとした年間スケジュールでライブするとか地方回ったりとか。
年間でいうと活動の少なさはこれでいいのかなあ。
10周年でさえうやむやに終わった感もあるし。
じゃにーずにそうゆうの求めちゃダメなのかしら。

じゃにーずってほんと変なところだよな、とつくづく思う。




もー、それがないなら剛さん活動がぁぁぁっつりしてくんないかなー!
ちょっとそっちを望んじゃうよ。
つおしさぁーーーん!




ちょいと追記:

なんだかなー。
あまりにもきんきに対する二人の温度の違いかな。
たぶんそこに溝を感じでまうんやろなーって思いました。
その距離感が絶妙なのもわかってるつもりだけど、なんかこう見せられちゃうといやんな気持ちになっちゃうのです。

さて、でも帰ったら飛ぶ用意しなくちゃ!
寒さに耐えられるだろうかしらん。

拍手

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



ごあいさつ
ようこそ、いらっしゃいませ。

KinKi Kidsについて文を重ねています。とくに剛さん。
基本的に溺愛しております(*^_^*)そこから派生するいろんなこと、生きていることあっちこっちつつきます。
賛同していただけましたら、どうか拍手でも送ってやってください。
多少腐女子的傾向もありますので、お嫌いな方はお気を付けくださいね。

カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
244_love
最新CM
[01/12 大翔]
[02/19 琥珀]
[01/21 えりさ]
[04/22 レイン]
[04/15 さや]
ぐーばー
最新TB
プロフィール
HN:
ymi
性別:
非公開
自己紹介:
あらゆることに手を出してますが、一つとして極めていません。

クリックで救える命がある。
メールフォーム
バーコード
ブログ内検索

Designed & PHOTO by TKTK


忍者ブログ [PR]