忍者ブログ
TSUYOSHI DOMOTO 溺愛ブログ
2019 / 12
<<    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
[503] [502] [501] [500] [499] [498] [497] [496] [495] [494] [493
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
cheri eライブ終了してしまいました。
もう、どこのライブもほんとステキでしたよ。
あちこちバカみたいに飛びましたが、後悔はありません(笑)
(いつものことか…)

特にほんとのほんとに昨日のラストはめちゃめちゃよかった。
ほんとにノーカットでMCも間も含めてそのままDVDにしてほしいくらいです。
だめ?剛さんお願い!!!
剛さんよりもおとなの方にお願いした方がいいのかな?
剛さんのまわりにいるおとなの方お願いします!

剛さんが繰り返しなんどもおっしゃってたのは、想いは届くってこと。
一人の想いでも動かせることはできるから、って。

剛さんの歌声もなにもかもほんとにどんどん進化してんじゃないのかなあ。
聞くたびに見るたびに、すげーって思っちゃう。


というわけで、とりあえず記憶に最新な昨日のから振り返ろうかと思ってるんですけども(他が思い出せるかどうか定かでないぞ)

昨日もね頭にね付けて出てきましたよ(笑)
同じものかどうかわかんないけど、おんなじかな?
1日目は髪の毛をぜんぶまとめてそんでよこっちょにつけてきてたんですけど、昨日は普通に前髪を下ろしたままつけてました。
出てくるときは照明も暗めだしはっきりと映し出す映像じゃないので詳しくは定かじゃないねんけど、かちゅーむはついてた、そして黒っぽいのが上についてて、ちっちゃいハットになっててなんか飾りがぶら下がってるの。
これじゃぜんぜんわからんか(^^ゞ
ゆうたらほらこんな感じ(サイドは逆ですけども)


そしてどうしてもあの毛糸のマフラーかなあ(お茶漬け柄の)は付けたいらしく、1日目は首に巻いてたと思う昨日は腰にぶら下げてましたよ。
代々木は頭に被って(耳の横に垂らす感じ)で着けてきてたし、暑そうだけどなあ。
昨日は、花柄ON花柄!
剛さんの得意なパターンだね。
花柄のブラウスに違う花柄のベストを重ねてました。これかわいいよな~。
そしてアンコールのときはいつもの赤に近い柄の入ったTシャツに、白色の三角のきらきらがお腹んとこにあるタンクトップ。
昨日はなにやらえらく重ね着してたな。
そんなに暑く感じなかったのかしら~。城Hはクーラー効いてたけどね。

いつものごとく、みんなのメンバー紹介後に「ケリー!」と紹介されて出てきます。
うーん、かっこいい。
ここの一連ほんまかっこええんよね。
FUNKASYのあとの傷の上には、もファンはめちゃ盛り上がるわけ。
でもここらへんはまだ剛さん冷静でさー、ちょっとアンプに腰かけたりしてしびれる。
みんなのジャンプの促しも指でくいっとするだけなんだもん。
これがめちゃめちゃ好きなんだよねー(笑)
ええ、ええもうあなたの指1本でぽんぽん飛びますとも。
あー、もうこの曲大好きさ。
ぱんぱんぱん、の手拍子も浸透して気持ちいい。
この曲を終わらせないまま次の曲に突入するので、最後の頃は指でジャンプをさせるだけで自分はギターをつけにいきます。
それで、ギターソロ!
ここ入り込んでます。

そのままLove is the keyへ。
なんかこの曲ってトランス状態みたいになるね。
メンバーのみなさんもなんか入り込んでるよなあって感じなんだもん。
剛さんのLove is the keyの繰り返しがなんかクるんだよなー。
それからSay Anything。
これってなんかエロスを感じさせるze。
全体的な感じ、照明とかもなんとなくそんな感じだし剛さん自身もなんとなくエロス。
ファルセットとかめちゃめちゃきれいな声なんよ。
I LOVE YOU YOU YOUって感じでみんなを指さしてくれたり。
そしてそしてそして!
最後の最後の最後!

ちゅっ。

って…(>_<)うぎゃー!
これ1日目は拍手がおこっちゃって聞けなかったんだよね。
つか名古屋あたりまでは、ため息みたいな吐息で終わっててそれはそれで色っぽくて好きやってんけど代々木あたりから最後にちゅっていれてくれて、これがもう辺りに響き渡るのだよー。
しかも昨日はほんとにきれいに音が入って、いやすごかった。
孕むね。

そしてMCへ。

「堂本剛です」って。
自分の仲間がいてくれるんで音作りはね、バンドみたいなもんなんで大丈夫。
何年か前から欲というものを捨てるようにして生きてきてるんです。
そうすると、愛するひとに捧げるだけ。
世の中には腹だたしい人もいる、自分にとってね、そんな人たちに求めなければ腹も立たない、それでそうゆうことを気付かせてくれたのは今後ろにいる仲間であったりスタッフだったりファンのみなさんであったりするんです。
求めないってことは難しい。
なんでかっていうと自分がそれなりでいなきゃダメなんで。
でも求めない、捧げていくっていくってことを気付かせてもらったことにみんなに感謝をしてるんです。
だから僕は一生かけていろんな形で全身で捧げていくって心から思ってます。
よけいなことを全然考えずにステージに立てるようになったので。
最愛の人たちのことだけを考えています。
こうゆう服装ですけどその合間に日本のことも考えたりしてます。
僕にとっての正義が他の人に正義でないかもしれないけど、だから自分が正しいと思って生きてるわけじゃないけどもややこしいことを考えるんじゃなくて、僕の今目の前に広がる景色を、水のような、海のようなどんな形にも変化してくれる愛にいま僕は遭遇してるわけで。
この景色をいつまでもここに漂うことができればいいなって思う。
今は屋根や壁があるけども、それがとっぱらえればたくさんのひとが迷い込んできて、知ってもらえる。
自分はこんなことやってるんだってことを各々ゆえばいいんじゃないか。
僕が今やっていることは何処に出しても恥ずかしいって思わないので、どこにでももっていけるけど、ちょっと恥ずかしいとかおもっったりすることでコミュニケーション不足がおこってるんじゃないかなって思う。
1回きりの人生なんで僕はこうだってことをいうべきなんじゃないかなって今日も生きて、花柄をきているんです。
(ちょいちょい笑い入りますな。なんか硬くならないようにっていろいろ考えてるけど硬くなりがちになる剛さんが好きですよ)

自分がこうゆう気持ちになるまでにはいろんなことを想いを経てここですから、全部必要だったって思うんですけど、天の邪鬼なんで必要じゃなかったものもいっぱいあります。これが現実だなって思います。
ポジティブ言おうと思えば、全部必要だったといいたいけど、ほんとはいらないことは僕はごまんとあった。
なぜなら憎しみと悲しみを生む感情もねいっぱいあったから。
ああゆうのはいらないなと思ってもいっぱいあったから。

今はもっとここにいるってことをシンプルに音にできればいいな、みんなと一緒にいれるってことをただただまっすぐに思って生きているんですね。
そのまっすぐさを、なんやねんって皮肉言われることもあるんです。(ちょっとここ泣きそうになった…でも剛さんはそんなに弱くない)
でも、僕はまっすぐに生きていくことしかできないんでそうやって生きていきますけど。
みなさんもいままで気付かなかった発見を見つけて帰ってくれたらなって思います。
自分が変わることで周りの人も影響受けて変わっていくこともあるから。
これからは自分でちゃんと考えて自分で変化していくっていうのが大事だと思う。
世の中のことなんてすべてではない。
「ライブ」は生きているってこと、音楽、おとを楽しむってことを頭で考えるんじゃなくて感じるってこと。

真面目な話はこれくらいにして、って。

スリッパの話。
新喜劇みてたら、マネージャーさんにぼちぼちいきましょうかといわれていったら玄関口までまさかのホテルのスリッパで行こうとしてた(笑)
あさいちでかわいいことやってきてるんです、才能です。
あ、やっぱりかわいいんだなって思いました。
昨日は米粒で日本列島書いてたんです、2,3粒なら皆様もおありでしょうし、ぼくもおありなんですけどまあこんなつくかね?っていうくらいべったしついてて、鏡見たら歯磨き粉かとおもってよくみたら米粒やったと。
またかわいい一面だしてもうたな、と(^-^)(もう最近みんながかわいいおししてるから本人自らかわいいおしになってしまいましたよ)
鏡越しにみてたけど、鏡の方が照れてピンクがかってたって。

最近湿気がおおいから菌には気をつけた方がいいですよ。
スタジオ入る前にある、アルコールのやつしゅうってやって入るんですけど、あれヤラへん人もいるでしょ?アレちょっと僕納得いかへん。
やったらいいやん。
いや、おれきれいやしって思ってるんかこんなん効くかいなって思ってるんかしらんけど、これね一人がやらないことによって達成できないことって日本に腐るほどある。
みんながいっこいっこやってたら結果がでる、必要か必要じゃないかの結果が出る。
結果がでないと日本人はがんばらないっていう特性が…ってまた真面目な話になっちゃった。
ほんでドロってでるやつとしゅわってでるやつがある。
ドロってやつは出したら出し過ぎになってどんだけ俺の手でかいねんってくらい出るし、霧のやつもしゅわーって広がりすぎ。
ちょっとだけ押したら、ぼとぼとって…難しいねん!
(もうこうゆうのめためたかわいいよな)

僕ね、そんなに潔癖症じゃなかったのに急になったんです、急性潔癖症。
吊皮も銀の棒ももてないし、新幹線の頭のとこにあるやつも気になる。
そんなときは毛布あるやんか(普通はありません、ええ、グリーン乗ってるのねって思いましたとも)、グリーンとか乗せてもらった時の毛布あれのビニールを頭んとこ当てるって(わからんことはないけどな、あれは気になりだしたら気になる)
余裕しゃくしゃくで大丈夫やったのに、あかんようになった。
こっからトイレの話に。
トイレも便座クリーナーあったら嬉しいけどなかったら、こうやって(ってくるくる)ペーパーを二個つくって、そのあとかわいいお尻を乗せるんです(ちょいちょいくるなあ)。
僕なんてほんとかわいいから出てくるもんもきらきらきらってしてる。
夢をカラーで見るタイプなんですけど、モノクロとちゃうくて、キラキラしたのしか出したことないんです。
(なんかここらへんマジで相方うつってるよね)
小さい方に関してはもう液体とかじゃなくて、音ですから。
オルゴールみたいな音。
なんでみんな音がでるだけやのに水が必要なのかな?ってずっと思ってたくらい(もう悪乗りしすぎですけど)
僕なんてだからどこでもいいんですよ、日替わりできますから自分でも予想できませんけど。
ここで、「やってー」って声がかかります。
いや、あのいまやるためにはお見せできないもんもあるから、聞かせることはいいけどお見せする件に関してはちょっと…。
そしたら「見たい―」って。
ちょっと、それセクハラですよ、スターつかまえてみたいはないって。
(だすもんはきらきらしてるけど、体の構造はきらきらしてへんのやとか思う中途半端なアイドル加減)
あとはもう想像してくださいよ、神聖なノアの箱舟みたいなもんから音が…なにをゆうとんねん!(笑)
オチた、やっとオチたよー。
かっこよく決めて出てきてん、もぉなにをゆうてんねん(いまさらか)
(ってゆってたときの顔がもうもうもうめちゃめちゃかわえかったんざますよ、ちょい照れた顔ね、なんかしゃべりもひらがなちっくになってきてるし)

そんでふぁんくらぶからのお知らせの話。
これに登録してね、そしてまだちょっとはっきりというなっておとなの人からゆわれてるんやけど、近日中にお知らせがあると思うんで、って。
(おおおーーー!)
そんでなにか全然わかんなかったんですけど、ライブかな?って思ったのはみなさんスケジュール空けていただいて急な対応に準備してねみたいなことをゆわれたので。
スケジュールってことはアルバムってわけでもなさそうだもんね。
これはもしかしてーって感じです。
楽しみにしててくださいって。

そして、スリッパをはいてしまった朝、という即興曲を。

昨日も透明な蜘蛛ってゆうやつしてくれて、これがなかなかさすが!って感じなんよ。
剛さんがちらっとコードを数回ギターで弾いて、もうみんなそれに適当に合わせていくっていう即興なんやけどすばらしい。
なんかみなさんプロやなあーって。
それで、歌詞もつきまして。

足元に無重力。
このまま火星までいこうか。
火星でいってファンキーミュージック流そう。
人類が行くその前にこのまま火星まで行こうか。
火星人に聞かせよう、ファンキーミュージック。

みたいな内容でした。
スリッパでてこーへんかったけど、って。
朝出ようとしたとき足めっちゃ軽いなって思って、みたらホテルのタオル地のスリッパ履いてた。
よくこんな歌詞でたなあ、って自画自賛中に「天才や」って男の子から声がかかって、「やろぉ!」ってめっちゃドヤ顔(笑)
ふふふ、かわえー。

この声がちょっとエセ関西弁みたいやったんで、急にまた話を思い出したらしく串カツ屋さんの話に。
串カツ屋さんにおねえちゃんといったらしく(串カツ最近好きなんだって、スティーブともいってたもんね)、客もお店の人も関西弁が飛び交っててほんま心地ええなって思ってたら特効の偉い人みたいな服着たいかつい人が入ってきて(トッコウて字わからんけど、あの火薬ぼんぼんとかの仕掛けるひと?の偉い人やって)、「いやあ今日もほんまに疲れたなあ」(エセ関西弁をまねっこ)。
それで、空気ふわってなってんけどそのまま食べてたらその人のエセ関西弁が続いて、「うまいわぁ」とか「玉ねぎもらおかな」とか無理な関西弁が続いてイラっとして一気に気分さがったって話。
やー、もーかわいいな!
もうなにゆうてもかわいいねんからしゃーないやん!

もうライブ的にはゆるゆる。

ここで竹内くんに話を振る剛さん。
そしたらちょっと落ち込み気味って。
剛さんぴんとこなかったらしく、なんなん?って促したら昨日のめんどりケリー事件のことって。
スタッフ的には残り3分ですって指示だしてたのに、最高のMCを紹介するぜってゆって、あれ?まだ1コーナーいくん?って。
めんどりケリーってかわしまくんが無理やり出されて、かわしまくんも出てきたもののどうしたらいいかわからなくなっちゃったみたいで終わった後にすごい暗い顔してて、今日も始まる前にぜんぜん笑わへんしめっちゃ暗い顔してたって。
先日お腹壊してやったから、お腹大丈夫?って声かけたら、お腹は大丈夫ですって。
お腹はってゆったから、え、なに?って聞いたらほんと昨日ちょっとすみません、何もできなかったから腹立たしくてみたいな。
身体はおっきいんですけど、ハートはもうこんなちっちゃい、仁丹くらい。
ってゆったところでメンバーがもう爆笑してて、かわしまくんもやっとめちゃ笑顔になってそれみて竹ちゃんが今日初めて笑顔見てほっとしたーって。
それ聞いて剛さんが本気でははははー!って笑って。
いやほんとに素敵なメンバーだなあって思いましたのですよ。
竹ちゃんが敬語で謝ってきたからなにかなって思ったって。
でもその日にしかない時間だったからいいんちゃうかなって思います、って。
さ、さすが座長。
(つうか座長って呼ばれてる…どうもだれかさんを思い出してしまふ)

みんなと長い時間いるからバンドとして成立し始めてて、前からもそうやったけどリハ時間もなかったし余計にそんな感じやったよねって。
いつもそうやねんけど、今回のツアーが終わってしまうことがほんまいややなあって思ったりして。
僕が一番思ってるのはこのツアー始まる前に恐いもんをなにもなくしてしまったんですよ、だからなんも考えずにいれたっていうのが大きくて音楽っていうのはほんとに成長させてくれるなあって痛感できる時間だったなあって。
いろいろありましたけれど…(ここでかわしまくんをみる)、でもかわしまくんも初めから比べたらハートもちょっとは強くなったよね、前やったらもう来てなかったもんね、いまはフリスクくらいになったんちゃう?って。

今日が最後だからってゆうんじゃなくて今日という日は最後なんですよ、だから全身で楽しんでもらえたらなって思います。


ここで一旦切る。

拍手

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



ごあいさつ
ようこそ、いらっしゃいませ。

KinKi Kidsについて文を重ねています。とくに剛さん。
基本的に溺愛しております(*^_^*)そこから派生するいろんなこと、生きていることあっちこっちつつきます。
賛同していただけましたら、どうか拍手でも送ってやってください。
多少腐女子的傾向もありますので、お嫌いな方はお気を付けくださいね。

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
244_love
最新CM
[01/12 大翔]
[02/19 琥珀]
[01/21 えりさ]
[04/22 レイン]
[04/15 さや]
ぐーばー
最新TB
プロフィール
HN:
ymi
性別:
非公開
自己紹介:
あらゆることに手を出してますが、一つとして極めていません。

クリックで救える命がある。
メールフォーム
バーコード
ブログ内検索

Designed & PHOTO by TKTK


忍者ブログ [PR]