忍者ブログ
TSUYOSHI DOMOTO 溺愛ブログ
2020 / 02
<<    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  >>
[288] [284] [287] [286] [285] [283] [282] [281] [280] [279] [278
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
そして2幕。

拍手







始まりはオーナーの夢からはじまります。
骸骨くんも出てきて、コウイチの墓掘ってんだ、となぜだか嬉しそうにいうオーナー。
今回からあの偽物病院やめたらしい。
音だけがぴ、ぴ、ってなるだけで陰で映ってた人形とか先生はなくなりました。
セメタリー始まる前にゾンビたちが出てきますが、出てきかたが変わってました。
前は岩になって舞台上で待ってましたが、今回はオーナーがいる間にオーケストラピットとか横とかいろんなとこからわらわらと出てきてました。
セメタリーはコウイチの服もそのまま歌もダンスも変わらず。
よく覚えてないけど周りの人たちの格好、服とかがちょっと違った気がする…前からかな?
前回は2階席が多くて双眼鏡でコウイチだけ見てたので(^^ゞよく覚えてないんだよね。
そのあと、シェークスピアがはじまります。
父上になって、裏切り者に死をとかゆうのセリフはおなじで客席の横とかから声が聞こえるようになってます。
横から出てきた人物が仮面をとったらコウイチで、マントをオーナーに被せるようにして場面転換します。
そして、下に着てた紫系の王子な格好でハムレットがはじまります。
そして、そして、残念なことにここでカットが…。
生か死か、のあとよろよろっと舞台横にいって、ギュッと自分を抱きしめてドロドロに溶けてしまえばいいっと嘆くシーンがカットされてます。
ここ置いといてほしかったー!
どちらが男らしい生き方か、とゆったあとオーナーのほうを向いてその胸に剣を!と言い放ってすたすたと帰って行ってしまいます。
ざんね~ん。
そして次はヤラのリチャード3世。
ここも軽ーくカットされてますね、すぐにナイフを出してリカに託してこの胸に深く突き刺してくれといいます。
そんでリカのこれが殺戮の見本!という声でぎぎぎと棺桶が開き、エドワード王になったコウイチが出てきます。
相変わらず絶望して死ね!はすばらしい(笑)
ヤラをぎろりとにらむ目線も健在。
そして持ってたナイフでヤラを刺して、ロミオに展開していきます。
ここってコウイチがでてくるまではリチャードもそれなりなんだけどどうもコウイチが出てきたらすっかり影が薄くなってしまうリチャードさん。
コウイチがあんなにじっとしてるだけだというのに…(^^ゞ
ロミオもちょっとだけカットされてますね。
両手できゅきゅっと毒を飲み干すところとか、ばたりと転がってしんじゃうとことか光一さんの動きは全く変わりません。
そういえばここでもしんでるんだよね。
3回も死ぬのか…。

ピアノに伏せて寝てるオーナーにジャケットを着せてリカが去っていくと、オーナーが起きて夢の中に出てくるんだ、といいたっちょんのときからはじまったオーナーの歌がはじまります。
おまえがいうように俺は逃げてたのかもしれない、あのとき止めればよかったのか?俺はここでお前を待つだけだ、と。
オーナーの独白。
オーナーの歌に合わせて後ろでコウイチが歌って、前に出てきて一瞬だけダンスを踊ります。
ここのダンス好き。
光一さんほんと優雅に踊るんだよね。
オーナーとは全く合ってないけど(>_<)
そして去っていくコウイチ。
看護婦さんがリカにペンダントを渡して、お父さんであるオーナーに、いま看護婦さんが!といいますが、被せるように「わかってる!」と言い返します。
前回まではここでオーナーがコウイチの死をわかってたのかどうかあいまいになってましたが、今回はリカが持ってるペンダントを見つけ渡そうとするリカの手に戻してあげてコウイチの死をしっかりとわかってるという設定です。
もうそれ以上ゆうな、と踵を返して去っていくオーナーと入れ替わるようにコウイチがでてきます。
だからリカはそのまま残ってるのね。
そんで前回よりも深い形の道具入れ?にこっぽりと入り込んで出てきます。
ここでなんか歌ったりゆったりしてます。
そしてその入れ物からでようと足を外に苦労してだそうとしますが、実はちゃんと開くようになってるというオチ付き。
この後ペンダントをリカが渡して、ぎゅっと抱きついたところで町田とヨネが走り出てきて、タイミングわりぃなあとコウイチがぼやいたり。
ここの町田さん大好き。
オーナーが出てきたときにリカがほんとのことを言おうとしますが、まあまあと抑えて久しぶりに一曲やってみないかとコウイチに持ちかけます。
曲の途中で、ヤラはどうしてる?という話もでてきます。
終わってからこの劇場ではなにをやってるんだ?と聞くコウイチ。
ヨネがなんとシェークスピアといいますが、どうも劇場が寂れちまってるぞ、とゆったときにピアノのとこにおいてた写真がパタリと落ちます。
この写真はコウイチが練習中に頭にタオルを巻いて両手ピースしてるもの。
これって前もあったよね?
もうすぐショウがクローズしてしまうヤラに活をいれてやってくれ、と走り去っていきます。
そしてヤラのWatch Meですが、生歌に変ってますー。さらにダンスも舞台前まで出てきて踊ります。
やらっちの服が変わってて、前はシルバーっぽいだらっとしたジーンズだったけども今回は普通っぽいジーンズに。
こっちのほうがいい。

コウイチが客席を走り抜けて(これほんと一瞬・笑)勝負しようぜと、Why Don't You Dance With Meで煽ります。
こーれー、途中のとこダンスが変わってるー(泣)なんでなんで…。
そしてこれもたぶんやらっちの振付。
煽られたヤラがMAD従えて踊りますが、これかっこいいなー。
やっぱり後ろに4人つくといいよね。

そして告白のシーンに入っていくわけです。

コウイチのすごさは俺が一番よくわかってるよ!と激昂するヤラはあの日の刀の仕業は自分のせいだと告白します。
驚くみんなと冷静なコウイチ。
誰か止めてくれよ、何を続けるんだよとヤラ。
コウイチが唯一反応するのは、ヤラの止まったやつは切り捨てられるんだろうという涙ながらの訴えになにゆってんだ?と振り向くところ。
そんなヤラはリカにナイフを渡して俺を殺してくれ、それでしか救われないといいますがコウイチが死んじゃったことを知ってるリカは一瞬の判断でコウイチにナイフを向けてコウイチに死をわかってもらおうとします。
俺はちゃんとここにいるじゃないか、というコウイチ。
あなたも気付いてとコウイチにナイフを刺すリカ。
本当はあなたを失いたくない、でもこんなに近くにいるのにあなたを感じることができない、あなたの身体こんなにも冷たいの。
死んだことを信じられないヤラは茫然とたちつくすみんなにすがって違うと言ってもらいたいんだけど、誰も違うと言えない。
最後オーナーにすがって泣き崩れます。
ヤラが一番深く後悔して、コウイチに戻ってきてほしかっただろうに死んだといわれて信じたくない気持がよく出てました。
逃げないでというリカに、ほんとうに成長したなというコウイチ。
俺も、…すべてを受け止めるさとコウイチ。
今回ここでコウイチはまだ受け止めきれてないんだなーって感じが出てました。
でも強がってみんなの前でわかったようなフリをしてる感じ。
そしてヤラに俺はいつもおまえを挑発し続けた、おまえはそれに立ち向かってきた、…ひとつ苦しめば、のセリフ変わってません。
やはりヤラを立ち直させるのはコウイチの役目なんでしょうか。
もう一度お前のステージに立たせてくれないか、というヤラに思いっきりやろうと明るくいうコウイチ。
どこまでも前向き人生。
この後記者会見のときに、それを見ているオーナーが、リカ、どうしたそんな暗い顔をして久しぶりのコウイチのショウなんだぞと言うのに対して、違うのあんなに輝いてるコウイチ初めて見て嬉しいのって、そのあとヤラがコウイチは消えねえよ、やり残したことがあるからあいつは輝き続けるんだ、と続くのですがどうもこの一連会話がちぐはぐだと思うのは私だけでしょうか(^^ゞ
みんな適当なことゆってるなあ。

そんでコウイチ最後のショウが始まります。

前はここで一旦ナオキさんのドラムがあったのですがすっかりなくなってなにやら仮面をかぶったダンサーさんたちのダンス?があり、そのあとコウイチの赤い布くるくるになります。
なんかここって曲と相まってどうももののけ姫を思い出してしまいます…。
その後、大太鼓。
コウイチさんの一人和太鼓のあと、ナオキさんも出てきていっしょに叩くのですが、そのちょっとした隙間で光一さんはぜいぜい。
やっぱり大変だよね。
そしてステージの横にトロンボーンとサックスだったかな、一人ずつ立って演奏されてます。
前回はかなりクローズアップされてたのですが今回はとりあえずいるって感じになって、邪魔にならないように後ろに行ったりまえにいったりと忙しい。
ヤラも出てきてコウイチと2人でちょっと歌って(なにをうたってるのかさっぱりですが)、コウイチがヤラにバチを渡します。
今回ようやく「いっしょに舞台に立たせてくれないか」というヤラの言葉が受け入れられました(笑)
いままでナオキさんとしてたパーカッションはヤラと2人で、または3人でという風に変更になってます。
これは結構見ごたえがあって好き。
ヤラっちこれがまたうまいんだあ…。
このあとラダー。
町田さんは今回もずっとコウイチを目で追ってます、大好きなんだね。
ラダーで、一旦前のほうまでいって後ろにぐっと下がる時、まっすぐじゃなくてたわんだ形で戻ってきます。
今回2階席からみてないので見え方が違って見えるのかどうか次回確認。
コウイチがはけてヤラとリカの和のダンスですが、ここもちょっとダンスかわってました。
後ろの背景も前は火とか使ってたからそれに合わせてたけど、今回は全く関係ないので龍と虎かながぐわあっと動き回ってる背景に変ってました。
曲はマスクのそのままなんですが、内容が例のメリーさんに変ってます。
コウイチは前のマスクのときの初めの衣装と同じで金色で全身を覆った感じのものを着ています。これ中にハーネス付けてると思うの。
そして和傘(ちっちゃめ)を持って、上にすいっーっとあがっていきます。
初めに見たときよくわからなかったんだけど、傘で上にあがってる感じにみせたいのね、そうなのね。
だからまっすぐではなくて、右手っかわに持ってる傘でひゅんとあがる感じで吊られてます。
実際には光一さんの右肩あたりから線が出てました。背中まっすぐじゃないってことね。
1回目はすいっとあがっていって、その形のまま左右にゆられる感じで一回降りてきます。
2回目はあがるときにちょっと勢いをつけて、傘を中心にしてくるくるとゆっくり回る感じであがって行って降りてきます。
見た目にははっきりいって地味ですが(笑)
これ実は大変なのかなーと思いまして。
というのも1回目のあがって行って左右にゆられるときに観客に背中をむけちゃいそうになった(らしい)んです。
でも2回目のくるくるのときのほうが余裕で飛んでるみたいに見えて。
これってもしかしてまっすぐにすいっとあがるのが難しいのかも?!という話し合いの結果になりました(笑)
1本で吊られてると思うので確かにじっとまっすぐにあがるのは難しそうだよね。
ここでこーゆーのいれてくるってことはきっと大変な技なんだろう、と(笑)
右手が大変、って光一さんもゆってたしね。
そんで2回目吊られるのが終わった後でっかい番傘にかくれてお着替えしたあと、夜の海へ。

ここ違う曲もってくるかなーとか思ってたけどそのままでしたね。
途中みんなの独白がはいるのもそのままです。
町田とヨネのセリフが若干変ってるかも。
サクラが散ってきて、大桜へ変わりサクラの花びらに手を伸ばしながらコウイチは倒れていきます。
太鼓隊が出てきてすぐにヤラが出てきますが、前は大変!みたいにしてましたが今回からとうとう…みたいな感じに変更になってます。
だからヤラは抱き起こしますがぎゅっと抱きついたりはしません。
すぐにヨネが肩をぽんぽんっとして、ヨネ、町田、福ちゃんで抱きかかえて桜の木の下へ。
ヨネのコウイチの頭をそっと降ろすところは健在!ここ必見(笑)すっごくやさしい手つきなんだよねー。
みんなでコウイチを讃えるように少し踊ったあとオーナーが出てきて、おつかれさま、いいショウだったよありがとう、と。
階段の上で白いふわふわの服にチェンジしたコウイチがコンティニューを歌って終わりに向かいます。

俺はずっと走り続けてきた
走り続ける背中をみせることがみんなをつなげることだと思っていたんだ
でも少し違っていたのかもしれない
俺は、みんながいたから走ることができた
お前たちの夢、俺たちの夢はこれからなんだ

この白いひらひら大好きー。
変わってなくて嬉しい。
袖からも下のブラウスのレースがほんとは出てるはずなんですけど、今回すぐに消えちゃった。
かわいいのになあ。

あとはメンバー紹介、カーテンコールへ。


読み返す気力がない…間違えてても許してー。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
(゜▽゜!!!
拍手でコメント送ろうと思ったら、なじぇか不正なコメント処理とか
出ちゃうので、こちらでコメントしまっす。
間違って2回くらい、拍手にも同じコメント行ってたら、ごめー☆

shockたっぷりレポ、ありがとー^^ 
普段よりガッシリ逞しい光一さん、近くで観たいなー(>▽<) 
『ここでこーゆーのいれてくるってことはきっと大変な技なんだろう』ての、笑ったww 
ところで、ゆみった、ピンクも結構イケると思うよ。(@アディダス)
ゆみった若く見えるから☆ 
しゅう 2010/02/23(Tue)18:39:55 編集
しゅうちゃ。
あれれー、そうなのごめんね(>_<)
試してみたら両方ともテストはOKだったから、たまたまかにゃ。
でもコメントでもらえて嬉しいよ♪

SHOCKとりあえずレポってみた。
そして実は感想ってことでもひとつ書いたけどちょっと水を差すようなので非表示に。
そのうち出しちゃうかも^_^;
がっしりってほどじゃないけど、ちょっとむっちりしてた(笑)
ここんとこずっと痩せたままだったもんね。
ふふふ、いいところに食いつくねえ。
だってほんとにそう思ったんだもん(笑)
たぶん大技なのよ…。
しゅうたんは見に行けそう?

ピンクいけるかしら…。
若く見えるって、見えるって、見えるってことは実際若くないってことじゃね?(爆)
実際若くないけども!ヽ(^o^)丿
アディダス店行きたいなあ~。
【2010/02/24 11:28】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 兄弟@マッチ▲ HOME ▲ SHOCK2010@1幕 >>



ごあいさつ
ようこそ、いらっしゃいませ。

KinKi Kidsについて文を重ねています。とくに剛さん。
基本的に溺愛しております(*^_^*)そこから派生するいろんなこと、生きていることあっちこっちつつきます。
賛同していただけましたら、どうか拍手でも送ってやってください。
多少腐女子的傾向もありますので、お嫌いな方はお気を付けくださいね。

カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
244_love
最新CM
[01/12 大翔]
[02/19 琥珀]
[01/21 えりさ]
[04/22 レイン]
[04/15 さや]
ぐーばー
最新TB
プロフィール
HN:
ymi
性別:
非公開
自己紹介:
あらゆることに手を出してますが、一つとして極めていません。

クリックで救える命がある。
メールフォーム
バーコード
ブログ内検索

Designed & PHOTO by TKTK


忍者ブログ [PR]