忍者ブログ
TSUYOSHI DOMOTO 溺愛ブログ
2019 / 12
<<    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
[725] [724] [723] [722] [721] [719] [718] [716] [715] [714] [713
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
ゴウつんの金閣寺の感想を求めていらっさる方が多いのに中途半端なまますんまへん。
この休み中には書くとおもうので、気になる方はその後でお願いします(笑)

そして。

とうとうキンキの新曲、「Time」がどヤで流れましたねー!
なんというか思った通りというか(*^_^*)

こういちさんがあそこまで気に入ってる曲だったので、たぶんそうゆう系統だろうなと思ってたんですけど、なんだかまさしくその通り(笑)
洋楽チックで、でも壮大な感じ。
1回聞いただけじゃスルーしちゃうような、するりとすり抜けていくんだけどでもなんか残る?
私は聴いて、気持ちがざわざわしました。
どうも落ち着かない。
(ちょっとその時の心情があらわれただけかもしれませんけども、むかつくことがあったので)

でも、そのとき数回聞きましたけど、どうも「ざわざわ」。
たぶん、なにか不安を煽る音があるんじゃないかと思います(と勝手に思っています)

歌詞はなんとなくしか聞き取れませんけど、ちょっとゲームを思わせるような?
音程は確かに低いね。
剛さんの低い声、大好きなんだけどここではかなり抑えられてて今回はもうこういちさんにスポット当たってる感じ(^^ゞ
それでも途中の剛さんの声、いいな、大好き。
そんで、これがサビなのかどうかわからないけど、あのときから~♪、のところからたぶんftrなんだよね。
今回はこういちさんの声に聞こえる。

二人っていつもなんだけど、二人で歌ってるとこどっちかの声に聞こえるんだよね。
でも実際ひとりの時の声と比べると違うんだけど。
違うようで違わない。
同じようで同じじゃない。

今回は特に曲にも溶け込むように作られてるので、余計にそう感じました。
声も曲構成のなかの一部って感じ。

このあとなにか展開があるのか、このまま繰り返されて終わるのかわかんないですけども。
昨日からずっとリピで聞いてますけど、ゆうたらそれくらいBGM的に聞けちゃう曲。
キャッチーな展開の有無が待たれます…(笑)


拍手

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< ときめき。▲ HOME ▲ SH0CKグッズ >>



ごあいさつ
ようこそ、いらっしゃいませ。

KinKi Kidsについて文を重ねています。とくに剛さん。
基本的に溺愛しております(*^_^*)そこから派生するいろんなこと、生きていることあっちこっちつつきます。
賛同していただけましたら、どうか拍手でも送ってやってください。
多少腐女子的傾向もありますので、お嫌いな方はお気を付けくださいね。

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
244_love
最新CM
[01/12 大翔]
[02/19 琥珀]
[01/21 えりさ]
[04/22 レイン]
[04/15 さや]
ぐーばー
最新TB
プロフィール
HN:
ymi
性別:
非公開
自己紹介:
あらゆることに手を出してますが、一つとして極めていません。

クリックで救える命がある。
メールフォーム
バーコード
ブログ内検索

Designed & PHOTO by TKTK


忍者ブログ [PR]