忍者ブログ
TSUYOSHI DOMOTO 溺愛ブログ
2019 / 12
<<    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
[575] [574] [573] [572] [571] [570] [569] [568] [567] [566] [565
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
昨日に引き続きのftrどヤです。
ええ、もうめっちゃ続きもええとこです。
こういちさんは相変わらずなんかちょっと食べてる感じがあったり、はたして剛さんまでなんか食べてます(笑)
こういちさんのお弁当をつまんでいるのか、はたまた…。

もうまたもや真夜中なのに声出して笑ってしまいました。
すっかり不審者です。

K「どうもとこういちです」
T「綾瀬はるかです、」

といって、まだい~~よね~♪とか歌ったりしてます、剛さん。
そんな気に入ったか(*^_^*)
こういちさんにも、引っ張るねってゆわれてますよ。
オープニングはイギリス人の幸福度アンケート、30~40代働く時間や金銭面で結構不満が多いみたいなことでした。
剛さんそれをいっきに読み上げております。
そんでそのあともいろんな勤務状態を披露。
日本でもお昼寝タイムがあるとことかは売上伸びてるとかそうゆうの。
あと北欧とかスウェーデンでは、っていくつか例をだしてらっしゃいますが、それってベルリンとかいったときのネタとかかしら。
調べたからそのなかのひとつとか、わかんないけど。
剛さんが北欧事情に詳しいってなんか(笑)
それともメンバーの誰かとの飲み会話のひとつかしらねー。
TV置いてないってゆってたし、でもPCで見れるか。
こういちさんは、「へぇーーーー、…じゃ、はじめちゃう?」って。
でもなんか甘いねんなあ、やさしいねんなあ口調がさ!
剛さんも「はじめよかな」って。

そしてフツオタ。
はじまってすぐ剛さんメニューとかゆっております、きみも大概自由やから(笑)なに食べるのかな~。
内容は、助手席に乗ってる友達が曲がるときに自分で思いっきり覗き込んで左側オッケーだよ、とゆってくれるが自分の目じゃないと不安、というお便り。
これには二人とも、邪魔やねん、と。
おれ、はっきりいうよとこういちさんがいうと、剛さんも俺も言うよって。
その途中にこういちさんがコーヒをこぼしそうになってましたが。
そしたらこういちさんが、「すまんすまん!って言えばいい」って言い出して。

「すまんすまん、見えへん、すまん!」て(笑)

これなんてゆうのもうめっちゃかっるい言い方やの。ちょっとバカにしたような、気の抜けたようなすまんすまん!
だから剛さんがちょっと笑っちゃって、なんで?とかなんでそれがいいとおもったん?とかこういちさんに問いかけてるねんけど、全くわらっちゃっててかわいいのぉぉ!
あの前の涙目になって笑いすぎてて声でないやつの軽いバージョンくらい。
剛さんはこういちさんがこの答えを適当にあしらったとしか思えなかったらしく。
1番にシロップ入れてかき混ぜたい、次にハガキにこたえなアカンな、3番目にちょっと歯に残った米粒ほじるってなってるとかゆってるのに、こういちさんは、「これ、旨い」って聞いてるのか聞いてないのか(笑)
剛さんはますます笑っちゃって、んふふふって話はいってけーへんやんって。
自由なこういちさんは、再び、「すまんすまん」を繰り返します。
剛さんはなんとなくやっと納得いったようで、それって声やん高島忠雄みたいな「いえぇー」みたいな感じの声って。
そしたらこういちさんがおもいっきりそのわけのわからないキャラで、
「すまんすまん!すまーん、見えへん、見えへん、左側、見えへん、すまんっ」
って(*^_^*)
あー、もうこういちさんもーーーー。
一人の時のテンションどこいった?
いつもの祝詞はどこやねん(笑)
あー、笑った。
剛さんには「誰やねん」とわらいながら突っ込まれてます。
こんな感じでゆうたらやんわりになる、と。
「今日はほんと先生ありがとうございました」と剛さんいいわれて、「うん」と答えるこういちさんでした。

そしてこのちょっと切れた隙間でこういちさん席をはずしちゃったらしく、しょーもないサミット、と剛さんがいっこしゃべりますよとゆったら、「ああー」って遠いところからこういちさんのお声が、またもやフリーダム!
そして剛さんがしゃべってるあいだにごそごそして、なんか曲も流れてきて(笑)
「ん~、んっ」
と剛さんに咳払いされております。
そして席に戻ってきたらしいこういちさん。

T「家みたいにすごすのやめてもうていいですか、今ね、仕事してまんねんな」(関西弁が変)
K「もうすぐリハやろ?」
T「ああ、こんな歌かゆうて」
K「次演奏する曲や」
T「そやけどやな」

もう二人ともリビングじゃないですか?違います?
おうちにお邪魔してません?大丈夫?

でも、「なんやって?」とこういちさんが聞くと、ああ、って思い出したようにお便りを。
モテるファッション雑誌でまねてもモテたためしがない、というお便り。
そしたらこういちさんがばっさり。

「身の程をよくしれってやつですよね」

これにまたまた剛さん爆笑です。
もうくっつくつ笑ってます。
こ~わぁぁ、さっきと全然ちゃうやん、ゆうてからさっきのはどんなでしたっけ、とこうちゃんにふったら再び「すまんすまん!」とさっきの軽いキャラ登場。

T「優しいねんな、この人は優しいねんけどな、モテたためしがない人は?」
K「それはもう素材が悪いねん」

もうここらへん剛さん楽しがっちゃってもう!「こ~わー」いいながら笑っちゃって仕方ない。
どんな顔をされてるのかわからないですけども、うちの放送作家がキムタクにしてくださいってなるか?というこういちさんに納得の剛さん。
だからマネっていうよりも、自分の良さを知ることが一番なんですよ、参考にするのはいいですけど自分をよく知って自分なりにするというのはいい、とこういちさん。

あら、あらら。
これは剛さんが普段からお話されてること…。
まあ、似るよね、そりゃ(笑)
ま、この人もこの二人には言われたくないわって感じでしょうけども。
素材も身の程もいやになるくらい知ってられますからねー。

それで歌に行くわけですがなっかなか曲が決まらないらしく(剛さん担当)、「んーーーー、まあ、んんんー」といいながら「とりあえずですね」と誰かのマネをしだしたら、井上陽水?とこういちさん。
ほんとに陽水さんのマネだったかどうかは定かではありませんが、というか誰でもよかったんでしょうけど。
そのあとはもう二人で陽水さんのマネっこがはじまります。

「みなさーーぁん、お元気ですかぁぁ」とか。

若い世代しらんよなっていいながら(#^.^#)
そしてどんな曲だったかな、っていうので星のロマンティカにいきました。

それでラジオでは流れてるけども現場では流れてないだろう曲なのですが。
きっと、こんなんやんみたいな流れになったんでしょうねー。

ショートポエムって剛さんが読もうとしたら、

「ほしの~~あきぃ…♪」

と光一さんが歌っています。

んふふと笑いながらポエムを読もうとする剛さんでしたが、

K「適当もいい加減にせな、やばいな」
T「んふふふ(笑)」
K「これ、電波障害やで、ほんまに」
T「ふふふふ(笑いっぱなし)」
K「思わへん?(笑)このラジオ、電波障害…」

ってここまできて、あの、ってまだ笑いつつもポエム続行を思い出した剛さんに読ましてもろていいですか?って「ごめんごめん」とこういちさん。
でも読んだポエムの内容がどうでもいいようなやつで。
こういちさんの電波障害はまだまだ続き、

K「では、お元気で~」
T「おげんきですかー、なんともないですよー、私の身体はなんともないです」
K「古いネタやな、それな」
T「んふふふ」

でもう、笑ったままなし崩しにおわりまーすと終わっていかれました。

このフリーダムっぷり!
すごいね、こういちさん。
昔まだftrが普通にずっとラジオをしてるときって、剛さんがボケまくってて光一さんが軌道修正みたいなんが多かったと思うのに。
年月がたつと違うねえ。

非常に楽しいどヤ二日目でした!
やはり毎週ftrでやってほしいなりね。

拍手

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



ごあいさつ
ようこそ、いらっしゃいませ。

KinKi Kidsについて文を重ねています。とくに剛さん。
基本的に溺愛しております(*^_^*)そこから派生するいろんなこと、生きていることあっちこっちつつきます。
賛同していただけましたら、どうか拍手でも送ってやってください。
多少腐女子的傾向もありますので、お嫌いな方はお気を付けくださいね。

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
244_love
最新CM
[01/12 大翔]
[02/19 琥珀]
[01/21 えりさ]
[04/22 レイン]
[04/15 さや]
ぐーばー
最新TB
プロフィール
HN:
ymi
性別:
非公開
自己紹介:
あらゆることに手を出してますが、一つとして極めていません。

クリックで救える命がある。
メールフォーム
バーコード
ブログ内検索

Designed & PHOTO by TKTK


忍者ブログ [PR]