忍者ブログ
TSUYOSHI DOMOTO 溺愛ブログ
2020 / 04
<<    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
[602] [601] [600] [599] [598] [597] [596] [595] [594] [593] [592
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
こーいちさんオーラスのとき通路側に座ってたんで走り抜けていく姿を拝まさせてもらいました。
あらら。
まさかまさかの、でしたん。

こういちさん、ちょっとひきつった必死の笑顔でぴゅーんと駆け抜けていかれました。

そうゆうことをしてくれたこういちさんの心意気はめちゃめちゃ嬉しかったし、そりゃ近くで拝見できてうれしい。
うれしかったけどー、ちょっとね。

笑顔で回ってて、とか書かれてたけどひきつってたよ。
そりゃそうだろうさ。
ところどこと団子みたいになって人の塊抜けていかなきゃダメなんだから、なんだか最後は満身創痍だったようですし。
私が見たとき(まんなからへん)はまだ傷なかったですけど。

ステージついた一言目がほっとしたように「生還しました」やで。

こーいちさんにそんなことゆわして、それでファンか?とも思う。
ちゃんとさ並んだまんまならさ、きっと全員にハイタッチくらいしてくれたと思うのよね。
じゃあめっちゃニコニコのまま通り過ぎたんちゃうかなって思うのよ。

踊り子さんには手を触れないでください…!

もし。
もし剛さんが同じように来てくれたら笑顔でハイタッチしてほしいもん。
もうそれだけだもん。

そしたら両方ともこころがほこほこするんちゃうかな。

そのあと、スタッフがしらんうちにステージ上がっていななうの首ふりしてたのみたときがこーいちさんの一番の爆笑、一番の晴れやかな笑顔でした。

そりゃさ、近くにきたら勢いで触っちゃいたいのかもしれんけど、違うよね。
ファンとして。
お互いに嬉しかった!っておもうことを思い出に残したいじゃない。
引っかかれた傷はこーちゃんの苦い思い出にしかならない。
そりゃ飛び込んだ時点で覚悟はしてただろうけど、そんな覚悟いらない!ってくらい楽しい時を過ごしたいやん。

もしきんきこんでこうゆう機会があっても考えてほしい。
じぇひに。
お願いします。


拍手

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



ごあいさつ
ようこそ、いらっしゃいませ。

KinKi Kidsについて文を重ねています。とくに剛さん。
基本的に溺愛しております(*^_^*)そこから派生するいろんなこと、生きていることあっちこっちつつきます。
賛同していただけましたら、どうか拍手でも送ってやってください。
多少腐女子的傾向もありますので、お嫌いな方はお気を付けくださいね。

カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
244_love
最新CM
[01/12 大翔]
[02/19 琥珀]
[01/21 えりさ]
[04/22 レイン]
[04/15 さや]
ぐーばー
最新TB
プロフィール
HN:
ymi
性別:
非公開
自己紹介:
あらゆることに手を出してますが、一つとして極めていません。

クリックで救える命がある。
メールフォーム
バーコード
ブログ内検索

Designed & PHOTO by TKTK


忍者ブログ [PR]