忍者ブログ
TSUYOSHI DOMOTO 溺愛ブログ
2019 / 12
<<    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
[1123] [1122] [1121] [1120] [1119] [1118] [1117] [1116] [1115] [1114] [1113
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
こんなときにものっそ紛らわしい(笑)
きんきゅうコンの新潟行った時のレポが出てきたのでメモ代わりにアップ。
これは途中剛さんが過呼吸起きちゃったんだよね。そこんとこは「あれ」としか書いてないけど。
その印象が強かったけど結構楽しそうな様子です。



+++

2008年9月27日


新潟の会場はひろーい展示場みたいなところで、ゆうたら全部アリーナみたいなところでした。
後ろはさすがに見えないので、最後のブロックだけ階段式に段差をつけてありました。
あのいわゆるタンク方式(笑)入った瞬間ちょっと懐かしく感じちゃった。
席は残念ながらその最後のブロックだったのですが、よく見えてよかったよ。
アリーナだと埋もれちゃう危険性があるもんね、ちびっこは。
隣が男の子の連れ同士で、きんきさんが出てきた瞬間「かっこいいvv」て(笑)
おおそうか、かっこいいだろう、で、どっちが?みたいな。
結局最後までわかんなかったから、二人ともすきなのかな。
セットリストはたぶんまったく変わってない。
ちょっと期待してたけど、まだ夏ってかんじでした。
ああ、久しぶりのきんきさん生声。
うれしい。
光一さんもちょっと久々なのに声がでてるかな、と思われます。←失礼きわまりないファンですいません。
永遠にで気持ちを込めすぎて音ちょっと外してたけど…ご愛嬌。

そして初めのMCへ。
「みなさんこんばんわ!お初になります。わたしがキンキキッズ堂本光一です、どうぞお見知りおきを!」
という一声ではじまりました。
剛さんはこの寒さでちょっと風邪をひいた、と。
大丈夫ですか?と光一さん。
「大丈夫です、ぼくくらいになると風邪の菌も寄ってきません」
「(笑)寄ってきたから冒されたんやろ」
「いえいえいえ、寄っ…あのドライブスルーみたいなもん」
でも不思議なものでステージをするといつの間にか直ってることがある。
キンキキッズとしては新潟ははじめて、という話。
「もっと若いときに会いたかったですか?」と光ちゃん。
笑う会場になんであははー、って「ぼく髪の毛きって若作りしてきたのに」と。
確かに短くなってました。
かわいい。形は特にいつもといっしょです。
かわいいかわいい、と声援が飛ぶ中、「まあ切ったというか新しく新調したというか」といつものネタに。
そしたら剛さんが「いやいや新しいエリアでそんなんゆわんでも」って。
「そうそう新しいエリアなんですよ!」
「だから隠しとけば…」
「いやいや隠すもなにもネタだからね」
「ネタですけれども」
ええーっとお客さん。
おととい切ったばかりだからみなさんが初めて、という光ちゃんにかわいいかわいいと大声援。
「かわいいのは知ってる!」と光一さん。
「今だけですよ、それゆえんの」と剛さんがお客さんに。
「後半はねえ、ちょいちょいクエスチョンマークでてきますから、そのクエスチョンマークすらも愛せる人がいるかもしれませんけどね」

「キンキキッズ、生ではじめて見るってゆう人」
はーい、と客。
「なあんでか知んないけど、なんか来ちゃったってゆうひと」という問いに手を上げる人に、光一さんが「なんできたの?」と。
「失礼でしょ、ファンでもないのに時間とお金を作って来てくれた人に『なんできたの?』って、びっくりしたよ」
「まあ、誘われてとかね」
「1回見たらいいよ、以外に、みたいなね」

いままで大きい会場でやってきたけども、もっと足を運びやすいところにこっちから行けばいいんじゃないか、と念願かなってくることが出来た、と。
多い会場もお客さんと近い会場もどっちも出来るっていう場所を選ばずにできるようになってきた。
とちょっとまじめな話をしてるときに、「何で笑うのー?いま笑うとこちゃうし」と光一さん。
「光一くんのたぶん、水筒の吸い方だと思うんですけど、」
「水くらい飲むわ」
とちゅーっと水を飲む光一さん。
光一さんて水筒から飲むときに、きゅっと抱きかかえたままストローをくわえて飲むのよね。
あれは確かにかわいいのです。
剛さんもね、かわいいのです。
なんかこうちんまりと飲む姿がやけにかわいらしい二人。
再度かわいーと上がる声に、
「よかったですねえ、30手前の男に水飲むだけでかわいいゆってもらえて」

「今日ね、えっとね、ぜんぜん関係ない話なんですけど」
「ちょおまって!関係ある話…関係ないはなしですか?」
「ええ」
「ちょっとくらい関係ある話してくださいよー」
「ちょおっとくらい関係あるよぉ?」
「『ちょっとだけ関係ある話していいですか』っていう言い方してください」
「ちょっとだけ関係あるはなし、していいですか」
「うん、ちょっとでも関係あるなら聞きたいです」
ここって普段コンサートとかする会場じゃないから、楽屋っていう部屋がない。だからトイレが少ないって話。
「もうここね、トイレ戦争」と剛さん。
1個しかないらしい。
僕はトイレいかないからしらないけど、といういつもの流れに。
「…というそれだけの話なんですけど」という光ちゃんに客が「ええーっ!」っと。
それに対して「それじゃもう話さないっ!」ぷいって(笑)
これ、あの、剛さんのパクリで…(^^)
「ちょおまって、そのやり方、俺のやり方やで」と案の定剛さんからクレームが。
「ちょいちょいパクるな」と指摘されて「ちょっと真似しただけやん」という光一さんですが、「今度パクったら…ね、ちょお聞いてる?」
不貞腐れてる光一さんにつめよる剛さん、つぎやったら今着てる銀のきらきらベストを爪楊枝で作るで、と。
「わかりましたか」
「意味がわからない、着てて痛いってこと?」
「いやでしょ?」
「いやです」
「パクるときはパクります、って宣言してからパクってください」
「わかりました、パクりまーす、…もうパクりません!ぷん」って早速使う光一さん。

次は33分探偵の話に。
最終回の見所なんかを語って、「撮るのはやかったですねー」という光一さん。
ライブやって撮りにもどってとやってましたからねえ、これがまた名探偵とかだといいんですけど、と剛さん。
「名探偵と、名たんた…」と噛んじゃう光一さんに客がつっこむ。
もう一回言い直そうと「めい、たんていとぉ、……、パクリます!、もういい!ぷん!」て光一さんがまたもや早速。
「申請されると気持ちいいですねぇ」と剛さん。
あと前の日の33分のイベント?に子供がいっぱいきてて、質問でなんやかんやってなんですか?という問いに、なんやかんやはなんやかんやですけどなにか!(後半めちゃでっかい声で)と答えたら子供がびくっっとなったとか、六郎の移動手段のビデオ流れたら子供が「オモレー」と。
おもしろい、とかやなくて「おもれー」なんやなあ、とか話してくれました。
ふ、っと間があいてどっちがしゃべりだすってかんじに一瞬なって、光一さんがにこにこぉっと嬉しそうにするので、ゆずった剛さん。
「きょうはねえ、もうひとつ重大な日なんです」とめずらしく光一さんがいいだします。
「ほぉ、なんですか」と剛さんも乗り気だったのに…。
「F1予選で…」
やっぱり(笑)
「なんや、あほか」
「シンガポールでね、初のナイトレースなんですよ」と非常にうれしそう。
確かにね、私も楽しみにしてましたけども。
33分見ろよ、という剛さんさんにいや、シンガポール、ナイトレースが、とぜんぜん聞かない光一さん。
「ナイトレースだとね、いろんなことが考えられるんですけど、なにかわかります?」と剛さんにふる光一さん。
「えっとね…ライトに虫が寄ってくるやろなあ、」と剛さん。
もう爆笑。
たしかにね。
そんでこの間高速を走ったあとに泥がはねたんか、とみたら虫やった、という話を。
「あとは、ご飯食べてから乗るんかな、とか」
これには光一さんも笑ってました。
「たしかにね、ちょっと聞いてみたいね」
とここでめずらしいことに剛さんが「今日は、えっとだれがメインなん」と問いを。
ちょっとびっくり嬉しい光一さん。
「ちょっとぉー、めずらしいね剛くんがそんな質問をするなんて」
「ちがう、どうせここでその話して、33分探偵の視聴率を落とそうとしてるやろ」
「ちがう、おれのかわりにみんなが見てくれるからいいの」
「ちがう、おれもみるからみんなも33分探偵みてね、ってなんでいえないんですか?!」
「(笑)」
「パートナーだったら、それくらいゆってもいいと思いますけどね!ぷん!」って本家本元でました。
ふふっ。
まあ、これだけゆわれてもちっとも見る気のない光一さんでした。

このあとやっと次の曲の紹介に。
この時に走ると宣言した光一さんは宣言どおり、ずっと走ってました(笑)
剛さんも歌ってないときは、ゆるーく六郎走りしてました。

フラワーあとのMC。
新潟にくるのに何度だろうと思ったらしく、天気や気温を数日前に調べたらしい光一さん。
ほんとめずらしいねえ(笑)

そのあとしゃかりきにやろうとゆうことであんなことになっちゃったわけですが。
ギターのときはまだ良しとして、そのあと高くあがる台にひとりづつ乗って歌うのがあるねんけど、それがちょっと辛そうだったかな。
剛さんのほうはもとから手すりがついてるんですが、それをずっと握り締めてました。
それで一回着替えにはけます。
そのあと、ダンスありの歌が続くけどダンスも歌もちゃんと完璧でしたよ。
いま思うとこっちの気持ちがはらはらしてたから、危なげに見えただけかなあ、とかも思います。
二人はいつもどおりのコン内容で続けてたように思うな。
今回「君愛」ステキでした。
最後のはもりとかめっちゃきれかった。

そして、アンコール後みんな前にでてきてもらって、そのときに光一さんが「ええー、っとアンコールのシークレットコードのときに米花のチャックが開いてたなんていえませんっ!」って暴露します。
ここからみんな一気に笑顔に。
光一さんはそのときの様子を真似します。
「走れ走れってゆったら一緒に走ってくれたんですけどね、(その場で走る真似のかんじでね)そしたら、…開いたりひらいたり開いたりひらいたり、開いたりひらいたりって一緒か」
君愛でいい雰囲気になってたけど、照れるとどうしてもこんなふうにもってっちゃう、と。
そんで「いいネタみつけちゃったーvv」と非常に嬉しそうに報告してくれました。
みんながはけて最後に二人がはけていくときに、剛さんが「おやすみなさ~い」といつものように柔らかく挨拶して。

そしてWアンコへ。
剛さんははだしのままでてきました。
33分探偵を見る前にもうひとあばれしようぜ、みたいなMCを少しして曲へ。
その途中でメンバー紹介があるんだけど、最後はもちろんきんききっずね、今回は二人でスキップスキップ♪
かわいらしかったです。
そして曲を締めるのを剛さんが。
それが、ファスナー上げるしぐさで(笑)
客がええー、ってゆうけど、剛さんが「きょうはもうこれしかないでしょ」って。
光一さんもよかった、たのしかった、って「楽しけりゃOK」ってゆってたけどバンドメンバーがたぶん気を使って、最後の締めだけもういっかい。
そしたら剛さんが美しいロンダードを。
光一さんも「ユーのロンダードはきれいだよ」って。
そして観客は光一さんの勇姿もみたくてもう一回ってせがむんだけど、きんきには伝わらなくて「きみたちいいかげんにしなさい」って光一さんにたしなめられちゃった。
ちがうのにー。光一さんにもなんかしてほしかっただけなのにー。
まだまだだな、きんききっず(笑)

というわけで最後は笑顔で終れたわけですが。
いろいろあるよね。
まあ、剛さんきっともう無理はしないと思うのでよっぽどじゃなきゃ大丈夫だと思うよ。


+++


ということでした!いきなり昔ので失礼いたしましたー。

拍手

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



ごあいさつ
ようこそ、いらっしゃいませ。

KinKi Kidsについて文を重ねています。とくに剛さん。
基本的に溺愛しております(*^_^*)そこから派生するいろんなこと、生きていることあっちこっちつつきます。
賛同していただけましたら、どうか拍手でも送ってやってください。
多少腐女子的傾向もありますので、お嫌いな方はお気を付けくださいね。

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
244_love
最新CM
[01/12 大翔]
[02/19 琥珀]
[01/21 えりさ]
[04/22 レイン]
[04/15 さや]
ぐーばー
最新TB
プロフィール
HN:
ymi
性別:
非公開
自己紹介:
あらゆることに手を出してますが、一つとして極めていません。

クリックで救える命がある。
メールフォーム
バーコード
ブログ内検索

Designed & PHOTO by TKTK


忍者ブログ [PR]